SEARCH

「職務内容」の検索結果11件

  • 2020年6月15日

宿泊業分野での特定技能の要件

ホテルや旅館で外国人がフロント業務、館内案内、ベットメイキング、館内レストランサービスなどに従事することが可能になりました。特定技能では、技能試験や日本語能力などが求められており、その要件を解説いたします。

  • 2020年6月1日
  • 2020年6月1日

外食業分野での特定技能の要件

レストランや居酒屋でのホールスタッフ・キッチン補助・店舗管理も外国人就労が認められるようになりました。飲食店にとっては今後注目すべき特定技能ビザの特徴と注意点をまとめました。

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月15日

外国人インターンシップ生にビザは必要か

外国人もインターンシップは可能です。主には報酬を出さなければならず、海外の現役の大学生である必要があります。報酬に関しても最低賃金法の適用があり、職務内容も以前よりも厳格に審査されるようになっております。

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月31日

企業内転勤ビザ4つのポイント

海外の会社から外国人社員を呼ぶには「企業内転勤」ビザが必要になります。外国人の学歴は不要ですが、職務内容には制限があります。単純労働(現場労働)はできませんし、海外にある会社との関係性を示せるかがポイントになります。

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月31日

誰でもわかる技術・人文知識・国際業務ビザ

就労ビザといえば「技術・人文知識・国際業務」ビザです。就労ビザは名前ではなくあくまでも通称名です。技術・人文知識・国際業務が一般的に就労ビザと呼ばれるもので、外国人の学歴や実際に外国人が行う職務内容が重要になってきます。

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月15日

5年の就労ビザ取得方法 /審査基準を知る

5年の就労ビザを取得するためには基準があり、簡単に5年のビザがもらえるわけではありません。会社の規模や納税額、外国人本人の今までの在留状況、届出の履行状況、外国人が行っている職務内容など様々ございます。

  • 2020年5月6日
  • 2020年5月31日

就労ビザの必要書類はコレ!

必要書類は会社規模によって変わってきますが、技術・人文知識・国際業務の場合は外国人の卒業証明書・成績証明書が必要になってきます。また会社は直近年度の決算書・法定調書合計表などを集める必要があります。また入管のカテゴリーの区分が2020年1月に変更されました。