2020 5月
カテゴリー
お役立ち情報 一覧
  1. 学歴
  2. 職務内容
  3. 給与額
  4. 契約書
  5. 雇用形態
  • 2020年5月15日
  • 2020年5月15日

特定技能の概要と要件がわかる

指定14業種の飲食店、ホテル、建設、製造、介護などの現場で就労ビザが取れるようになりました。ただし外国人にも企業にも制限があり、技能試験や日本語能力などが求められますのでまずは要件をしっかり理解しておきましょう。

  • 2020年5月13日
  • 2020年5月13日

外国人社員のマネジメント方法

外国人は日本人と違う文化・風習を持っています。その文化・風習を理解し、外国人にも日本を理解してもらう必要があります。マネジメント方法は様々ですが、ここでは一般的な外国人マネジメント方法をご紹介します。

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月13日

就労ビザのカテゴリー区分を解説

外国人が勤務する会社がどのカテゴリーに該当するのかを知ることで、必要書類や審査の難易度が変わってきます。入管のカテゴリー区分は2020年1月に源泉徴収額が1,000万円以上に変更され、以前よりもカテゴリー2企業の要件が緩和されました。

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月13日

フィリピン人のPOLO手続き

フィリピン人を採用する前にフィリピン独自のルールを知っておきましょう。POLOやPOEAの手続きをしなければ、日本で働くことはできません。日本の入管だけの手続きだけでは不十分でフィリピン側の手続きは煩雑で時間がかかります。

  • 2020年5月7日
  • 2020年6月1日

外国人シェフの技能ビザの取り方

調理師(シェフ)は技能ビザです。シェフには学歴要件はなく10年以上の実務経験が求められています。他に外国料理の専門店である必要があり、お店の広さ大きさにも制限があります。カウンターだけのお店では就労ビザの取得は難しいです。

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月13日

外国人社員の入社手続きをわかりやすく

外国人社員の入社手続きは若干日本人の場合と異なります。外国人雇用状況の届出、社会保険の手続き、雇用保険や労災保険の加入の有無まで解説しています。入社後に慌てることがないように今のうちにルールを確認し準備しておきましょう。

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月15日

外国人インターンシップ生にビザは必要か

外国人もインターンシップは可能です。主には報酬を出さなければならず、海外の現役の大学生である必要があります。報酬に関しても最低賃金法の適用があり、職務内容も以前よりも厳格に審査されるようになっております。

  • 2020年5月7日
  • 2020年6月1日

技能ビザをすべて解説

コックさんに代表する技能ビザは、学歴ではなく「実務経験」でビザを取るものになります。この実務経験は海外の会社での実績を証明するものですが、証明書を取得する必要があり、実務経験は合算可能となっております。

アクセス
  • 住所
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7-1-7新宿ダイカンプラザA館1123
  • アクセス
    JR「新宿駅」西口より徒歩5分
    都営大江戸線「新宿西口駅」D5出口より徒歩1分
    西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩2分
新宿駅からのアクセス経路
  • 新宿駅の西口にでます。
    目の前にコクーンタワーが見えます。
  • 西口に出たら右に進みます。
    ユニクロが見えてきますのでそのまま直進
    します。
  • 思い出横丁が見えてきます。
    そのまま直進します。
  • 大ガードの大きな交差点が見えてきます。
    交差点を渡り、さらに直進します。
  • 直進するとカラオケ館が見えます。
  • カラオケ館の横に事務所の入り口がございます。こちらの1123号室になります。